噴火災害義援金への協力に感謝します

2010年08月16日 19:53

アイスランドの火山噴火をテレビで目のあたりにした時、神戸大震災のことを思い出しました。あの時、日本だけでなく、世界の方々が、ボランティアで救助に駆けつけたり、復興の手伝いがあり、義援金を募り、多くの方々の善意を得ました。

 

今回の噴火で噴火被害だけでなく、飛行機がストップするなどの報道を見て、協会としてできることは何かと考え、協会の関係者に義援金のお願いをしようと決め、皆さんに呼びかけました。同時に、被害を心配した会員の方たちからも次々と連絡がきました。義援金募集には、早速の反応があり、会員の中には、会社内に募金箱を設置したり、お友達からもと、さまざまな形で輪が広がり、現在130万円が振り込まれました。

 

幸いにして噴火による人災はなくホッと胸をなで下ろしました。今回の呼び掛けで、協会員の温かい心、人情を知ることができ、本当にうれしく思いました。皆さんから寄せられた善意については、理事会などでも検討し、一番良い形で役立つように進めたいと思います。改めて、厚く御礼申し上げます。