日本アイスランド協会設立25周年記念ツアー報告

2015年06月12日 23:39

日本アイスランド協会設立25周年記念ツアーとして、総勢13人の会員と5月14日~20日にアイスランドを訪問しました。
駐アイスランド日本国大使館の表敬訪問、オラフル・ラグナル・グリムソン大統領との会見、来年、アイスランド大学内にできる世界ランゲージセンターに、ステンドグラス・「百人一首 和泉式部 十二単衣」(ステンドグラスバロック主宰、ステンドグラス工芸家の臼井定一理事制作)を寄贈してきました。

icelandtour2015

 

ステファン・アイスランド日本協会会長をはじめ、ア日協会のメンバーとのお花見会、沖縄剛柔流・剛柔アイスランドの空手道場で、日本古来の武道である空手の演武の交流を行い、両国の文化交流の時間を持つことができました。
アイスランドの首都レイキャビックのチョルトニン湖畔に、2011年5月、日本アイスランド協会設立20周年を記念して植樹した桜がいまでも全50本が一本も枯れることなく根付き、毎年可憐な花が咲き、市民の憩いの場となっています。桜が咲くこの時期は、多くの市民が訪れ、友好の証である桜を楽しんでいるとの評判を聞いています。
今秋、10月14日に協会設立25周年を迎えます。今後も、アイスランドと日本の友好のために、交流を深めていきます。